×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

梅里先生行状記

梅里先生行状記

梅里先生行状記
携帯小説
立ち読みダウンロード


タイトル:
『梅里先生行状記』
 バイリセンセイギョウジョウキ

原作:
吉川英治
 ヨシカワエイジ

出版:
 講談社(文芸)

梅里先生行状記みどころ:
 梅里先生とは徳川光圀のこと。政務を離れ、西山に隠棲する光圀を称ぶにふさわしい。だが光圀、けっして閑日月ではなかった。終生の事業、大日本史の修史をつづける一方、炯々たる眼光をもって世情を睨む。浮華な元禄の世、その上に立つ将軍綱吉、寵臣柳沢吉保。光圀にとって苦々しいのは、その柳沢と藩老藤井紋太夫とが手を結んでいることだった。光圀の周辺には、不気味な動きがある。黄門漫遊記からはうかがい知れぬ水戸光圀の実像を描く秀作。 続き...

立ち読みダウンロード


ブックサーチ
作品名作者名キーワード


新作へGO
ダウンロードランキングへGO

作品検索    作者検索
50音    50音


(c)梅里先生行状記携帯小説版 by吉川英治

【アリバイ対策万全】水商売体験入店案内| andro penis GOLD(アンドロペニスゴールド)販売中!| 兵庫県で上戸彩似の彼女欲しいです。| 誘う視線| 恋はスパイシー携帯マンガお試し| 蝶になるとき携帯版お試し♪| ミステリ博物館立読み